お問い合わせはお気軽に 電話番号0797-78-1184 

平日/10:00~13:00、15:30~19:30
土・日(隔週)/9:00~12:00、13:30~17:00

休診/金曜午前、月曜・祝日、第1・3土曜・第2・4日曜

宝塚市 一般歯科 矯正歯科 インプラント 審美歯科 予防歯科

義歯(入れ歯)

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

定期検診(義歯編)

必要であれば次回に処置またはフッ素塗布を行います。
来院回数:歯石の付着が特に多い場合以外は1回で終了します。
料金:保険治療で約4,000円(自己負担率3割の場合)
頻度:状態に応じて3~6ヶ月ごと

症例紹介

コーヌスクローネ

ご自身の歯はこのように削ることになります。
この症例の場合神経は残りました。

内冠を歯に装着します。
義歯を取り外すとこのような状態になります。

義歯と一体の外冠が装着された状態。
バネは見えません。取り外しのためのノブを目立たないところに付与しています。かみ合わせに余裕のある場合は、かみ合わせの面も金属ではなく歯と同じ色にできます。

装着する前の内冠と外冠(義歯と一体)

バネを連結するための連結子がないので、違和感は最小限です。
反対側(右側)まで義歯を大きくせずに済みました。

アタッチメント義歯

義歯はバネが見えたりして、見た目が悪いというイメージがありませんか?この写真、上下とも義歯が装着されていますが分かりますか?

かみ合わせの面から見ると分かりやすいでしょうか。上顎はアタッチメント義歯、下顎はコーヌスクローネが装着されています。義歯は曲がっては噛めないので、裏は金属が望ましいからです。

義歯をはずすとこのようになっています。 通常であればバネがかかる歯に、アタッチメントや コーヌス冠というバネの代わりになる維持装置を設置することで、表から金属部分が見えないような工夫をしてあります。

上顎前歯部のメタルボンドブリッジは、義歯の人工歯と形態と色調を調和させています。

TOPへ戻る